seven dreamers laboratories 株式会社 seven dreamers laboratories 株式会社

carbon golf shaft

メニュー 閉じる
英語
中国語

製品情報アイアンシャフト

iron shaft アイアンシャフト

アイアンシャフト1

#2.#3.#4.#5.AW.SW

アイアンシャフト5

#6~PW

新製品 セブンドリーマーズ
アイアンシャフト タイプ C 登場

セブンドリーマーズ アイアンシャフト 2つのタイプ

iron shaft type C(コントロール)
新たなカーボン材料を採用し、重量帯に応じた最適な捻れを設定。「プレーヤーが思い描く弾道でピンをデットに」を実現出来ます。
iron shaft type LD(ロング・ディスタンス)
「より高弾道で安定したキャリー」を実現出来る、これまでのセブンドリーマーズ アイアンシャフト。

2016年7月にジャンボ尾崎プロ(当社所属契約)と共同開発したアイアン用カーボンシャフトの新モデルとして type C を2017年7月7日に発売いたします。従来の理論である Flex Consistency(硬さの一貫性)を継承し、より操作性を高めることに特化したシャフトを開発いたしました。

type C は、クラブの操作性を最優先にジャンボ尾崎プロと改良を重ね、商品化いたしました。新たなカーボン材料を使用することにより、操作性が向上。
これによりロングアイアンは type LD を選択し、より精度が要求されるショートアイアンは type C を選択することも可能です。

カラーオプション承っております。詳しくはコチラまで。

Flex Consistency (硬さの一貫性)

シャフトの特徴を示す相関図
Consept 〜コンセプト〜

市場にあるシャフトは、14本のセットの中で、一番長く軽いドライバーシャフトが軟らかく、一番短いウエッジ用シャフトが重く硬くなっています。
これを1人のゴルファーが無意識に使い分けしてクラブを振っています。
その時のヘッドスピードは、ドライバーが一番早く、ウェッジが一番遅くなっています。
ヘッドスピードがだんだん遅くなるのにシャフトの硬さはどんどん硬くなっている現状から、もっと楽に気持ち良くクラブを振れるように考えましたのが、

「Flex Consistency(硬さの一貫性)」通称:フレコンです。

それを14本のセットの中で揃えることを「14 Complete collection」とご提案しています。

尾崎将司プロが語るセブンドリーマーズアイアンシャフト

「全プレイヤーの夢だよ!!」

尾崎さん
カーボンとスチールの違いはカーボンのほうがトルクが少なくできるからいいね。
軽いという事は長くできる、長くできるという事は遠心力が大きくなる。
大きくなる中でシャフトのききがよければ間違いなく球はよく飛んでくれる。
最新のアイアンは間違いなく1クラブ飛ぶようになって高さも出ている。
動画
尾崎プロのインタビューの模様を
動画でご覧いただけます。

プロが語るセブンドリーマーズ アイアンシャフト

元々アイアンはスチールシャフトの感覚で、敏感さや手に伝わる振動を求めていたので、カーボンシャフトに対しては一線を引いていました。
今回セブンドリーマーズのシャフトを作ってもらって、最初は105gから調整し、現在は125gを使っています。
実際に球を打つとセブンドリーマーズのカーボンシャフトはスチール以上に敏感に反応し、製品誤差が少なく、自分好みの細かい設定ができます。
計測してもキャリーにて3-4y優れていたし、感覚的にも球がねじれにくいですね。

シャフトについては、振り心地がしっかりしていること求めています。
私の場合、長いクラブは右に、短いクラブは左にいかないように気を使っていたのですが、セブンドリーマーズのシャフトはそれがない。
球がねじれにくいし、感じる部分を制御してくれます。

今のゴルフは昔よりもはるかに確実に道具に対する要素、要求があがっていると思います。
特にヘッドとシャフトのマッチングは大事で、そこを求める方には、要求に限りなく近づけてくれるので是非試してみてほしいです。

(N.Yプロ)

店舗のご案内

ご購入を検討の方は是非一度お近くのショールームへお越しください。
オートクチュールデザインシリーズは東京芝公園ラボ、大阪梅田ラボのみの取り扱いとなっております。