seven dreamers laboratories 株式会社 seven dreamers laboratories 株式会社

carbon golf shaft

メニュー 閉じる
英語
中国語

製品情報Flex Consistency(フレックス コンシステンシー)

Flex Consistency(フレックス コンシステンシー)

14 complete collection発売を記念しまして、より多くの方にその性能を味わっていただくために、特別価格を設定させていただきます。

カラーオプション承っております。詳しくはコチラまで。

「14 complete collection(フォーティーン コンプリート コレクション)」とは

ドライバーからパターまで、同じタイミングでストロークする事が出来る事を目指した、セブンドリーマーズ独自の理論をベースにウッド〜アイアン〜パター まで一貫性のある 14本のシャフトセットです。一般的に市場で販売されているシャフトは、14本のセットの中で、一番長いドライバー用シャフトが軽く軟らかく、一番短いウェッジ用シャフトが重く硬くなっています。
これを1人のゴルファーが無意識に使い分けしてクラブを振っています。その時のヘッドスピードは、ドライバーが一番早く、ウェッジが一番遅くなっています。 ヘッドスピードがだんだん遅くなるのにシャフトの硬さはどんどん硬くなっている現状から、どの番手を持っても、もっと楽に、気持ち良くスイング出来る事を目指しました。

シャフトの特徴を示す相関図

上の図は、シャフト長さとヘッドスピードの相関性を示しています。 一般的なシャフトの硬さはシャフトが長く、ヘッドスピードが早いものが柔らかく、シャフトが短くなるにつれて、硬くなっていきます。 シャフトが長く、動き幅が大きく柔らかい、またシャフトが短く、動き幅が小さく硬い物を同じタイミングで振り、ジャ ストミートするには、人間の運動能力(センス)を必要とします。
これでは、ラウンド中、ティーショット を打った後に、セカンドショットを同じタイミングで打つ事は難しくないでしょうか?シャフトの長さが違っても振り心地を揃える。同じタイミングで打てる。番手間のタイミングを合わせる。
これが、セブンドリーマーズの考える「Flex Consistency(フレックス コンシステンシー)=FC(エフシー)」です。

今回、セブン・ドリーマーズでは、我々の提案するFlex Consistency(フレックス コンシステンシー)=FC(エフシー)のコンセプトでウッド〜アイアン〜パターを重量、硬さの一貫性にて組み合わせたものを、FC Concept-sereies(エフシー コンセプトシリーズ)として発売致します。
下のスペック一覧表では、FC Concept(エフシー コンセプト)アイアンの重量、フレックス別にウッドシャフト、パターシャフトを組み合わせて、14本フルセットでの FC Concept-sereies(エフシー コンセプトシリーズ)として提案いたします。

表表

店舗のご案内

ご購入を検討の方は是非一度お近くのショールームへお越しください。
オートクチュールデザインシリーズは東京芝公園ラボ、大阪梅田ラボのみの取り扱いとなっております。